ENGLISH   |  中文  |   日本語

ワークビザ

WORK VISA

イギリスでのお仕事にビザが必要ですか?

 

就労ビザには様々な種類があり、個々の状況に応じて適切なカテゴリーに申請しなければなりません。カテゴリーによって、申請者は身元引受人ライセンスを有する在英の会社から採用通知と身元保証書(スポンサー証明)を所持する必要があります。(雇用者の方で、身元引受人ライセンスに関する情報をお探しの方は『身元引受人ライセンス(スポンサーライセンス)』のページをご覧ください。)

Workers

就労ビザ/ Skilled Worker 

このカテゴリーはイギリスの企業に直接雇用される方が申請をされるビザです。その職種は厳しく審査され常に変更されております。また、年収などの規定があります。

 

医療、介護職ビザ/ Health and Care Worker

このカテゴリーは医療、介護職でNHSや介護施設にて就労するビザです。

宗教ビザ / Minister of Religion

このカテゴリーは宣教師や修道院のメンバーの方のためのビザです。

 

スポーツビザ / International Sportsperson

高いレベルの技術を持ったスポーツ選手やコーチの方々のためのこのカテゴリーは、英語力やスポンサーなどの証明が必要となります。

 

就労ビザ(駐在)/ Global Business Mobility

Senior or Specialist Worker

企業内転勤のためのカテゴリーです。年収などで滞在期間に制限が出る場合もありますので、詳細な打ち合わせが必要です。

Graduate Trainee

新卒研修の駐在員ビザ。マネジメント職育成の研修プログラムが必要です。

UK Expansion worker

英国に支社を設立するためのビザ。海外のビジネスにシニアマネージャーとして雇用されている必要がございます。

Secondment worker

海外企業が英国の別会社に短期間派遣するためのビザ。海外企業は英国会社と高額の契約または投資が必要です。

Service Supplier

国際条約に基づいた契約があり英国企業にサービスの提供をするために派遣するビザ

Graduate

英国学生ビザで学士号以上の学位を取得後に申請ができる2年の滞在ビザ

 

Temporary workers

ユースモビリティースキーム(通称『ワーキングホリデー』)はこのカテゴリーに入ります。また、チャリティーワーカーなどもこのカテゴリーです。生活資金の証明等の提出が必要になります。以下の職種でのテンポラリー(期間限定)の就業が含まれます。

  • クリエイティブ系のテンポラリー職種

  • チャリティー系のテンポラリー職種

  • 宗教関連の職種のために期間限定で訪問

  • 政府公認の留学プログラムで、テンポラリー就労者として英国に入国

  • 国際条約に基いて、テンポラリー就労者として英国に入国

  • オーストラリア・カナダ・日本・ニュージーランド・モナコ・台湾・韓国・香港・サン・マリノ・アイスランドから英国での就労・生活を体験する為に入国(ユースモビリティースキーム/ワーキングホリデー)

Beaumont Park Associatesは個人のビザ申請からより複雑なビジネスレベルでのビザ申請まで幅広いサポートを提供しておりますので、詳しい内容やご質問などお問い合せが必要な場合は、お気軽にご相談ください。